富士山専門ギフトショップ 東海道表富士

2007年開業の富士山に関するを扱う専門店。お土産・引き出物・記念品・お祝い品・プレゼントなど様々な場面でご利用になれます。店主は富士山を海抜0mから山頂まで案内する観光ガイド・登山ガイドもします。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 本日は富士宮 十六市 に出店します | main | 「初夏の物産展」販売品情報 >>

明日と明後日は新富士駅に出店です

0
    5月17日(土)と18日(日)は富士山観光ビューロー主催の「初夏の物産展」に出店します。

    会場 新幹線新富士駅 ステーションプラザ1F
    時間 午前10時から午後3時まで

    明日明後日も出店席では食品をメインに販売します。
    もちろん、
    松林堂富士山メープルブレッド(360円)、生クリームアンパン(150円)をはじめ、清酒富士山地酒饅頭&ケーキ、かつまたの新商品(第4期富士ブランド認定品)、ヤマダお茶茶豆&富士の豆板など、おなじみの地元メーカー商品の販売をします。
    また、本日富士宮駅前の十六市で初めて販売して好評でした、ドライ納豆おこし(315円)も販売します。納豆の味がありながらも甘さがあるおこしです。言葉と文字では何とも説明ができません。美味しいのは間違いないかと思います。明日は試食もご用意できますので、是非味見に来て下さいませ。

    食品以外で是非お遣い頂きたいものがあります。
    富士山溶岩パウダー入り溶岩石鹸(500円)。
    ピーリング効果抜群の洗顔石鹸です。
    こちらは新富士駅前の「かかし」さんでも販売しております。

    ちなみに明日の午後2時からは「かかし」さんで野菜特市があります。
    物産展帰りに夕飯のおかず探しにを「かかし」さんによってみてはいかがでしょうか?

     
    こちらは本日の富士宮駅前「十六市」での東海道表富士の出店の様子。
    会場の一番隅の方でしたので分かり辛いですが、かなりのお客様が来場されたいました。出店者も多く、活気もありました。
    吉原一の市と比べて羨ましかったのは、広い車道と広い歩道ですね。
    既存店舗の前でも余裕を持って出店でき、しかも出店者と既存店は向かい合った状態で販売ができます。
    しかも、通行人がすれ違うにもだいぶ余裕もありました。

    一番良かったのは、お隣に同じく富士市から出店されていたお店の方から聞いた話です。
    もう五年以上出店していて、毎月一回の出店ですが常連のお客様がたくさんいらっしゃるそうです。
    終始賑わっていたお隣に、商店街イベントのあるべき姿を見させて頂きました。
    有難うございました。
    東海道表富士 営業案内 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.omotefuji.com/trackback/730059
    この記事に対するトラックバック