富士山専門ギフトショップ 東海道表富士

2007年開業の富士山に関するを扱う専門店。お土産・引き出物・記念品・お祝い品・プレゼントなど様々な場面でご利用になれます。店主は富士山を海抜0mから山頂まで案内する観光ガイド・登山ガイドもします。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「初夏の物産展」販売品情報 | main | ただ今戻りました >>

明日は前進座国立劇場公演「怒る富士」観劇ツアーです

0
    明日は観劇ツアーに行ってきます。



    富士地区地学会入会し、富士山関連の勉強をさせていただく中で今回の前進座「怒る富士」観劇ツアーの問い合わせ窓口をさせていただきました。
    明日20日は32名で、24日には50数名の総勢80名以上で富士市からバスで行きます。


    宝永4年(1707年)11月23日(新暦12月16日)に富士山は南東麓中腹から大噴火しました。幕府から被災地の代官に任命された伊奈半左衛門は己の生命と伊奈家の命運を賭けて復興に取り組みます。





    出演者を一部紹介します。
    中村梅之助さんや嵐圭史さん、藤川矢之輔さんなど、詳しくは画像でご確認ください。





    東海地震と富士山の大噴火が連動するかはわかりませんが、300年前は噴火の49日前に東海南海大地震(推定マグニチュード8.0以上)が起きています。噴火の10日前頃から富士山東麓で毎日のように鳴動が感じられたそうです。

    鳴動があったら必ず噴火するわけではなく、直前の1704年元禄関東地震の際にも鳴動はあったそうです。

    気になる方は「宝永噴火 地震」で検索してみてください。
    詳細などネット上に結構あります。


    明日は私の人生で初の観劇ツアーですので、どんな感動を得られるのか非常に楽しみです。
    東海道表富士を通じて参加して下さる皆様、明日は有意義な一日となりますよう心掛けます。
    どうぞ宜しくお願い致します。
    メディア出演 マスコミ関連情報 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

    この記事に対するコメント

    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.omotefuji.com/trackback/732380
    この記事に対するトラックバック